神戸のペットショップ【犬の桜苑・神戸星陵台店】 子犬・子猫の販売 / ペット保険 / トリミング / ペットホテル / ペット用品
犬の桜苑 神戸星陵台店〔子犬・子猫の販売〕

ホームセンターアグロ星陵台店内のペットショップ。トリミング・ドッグホテル・子犬、子猫販売を行っています。

〒655-0038
神戸市垂水区星陵台4丁目4-31
ホームセンターアグロ神戸星陵台店内
TEL 078-784-4600
営業時間 9:30~20:00 年中無休

犬の桜苑 神戸星陵台店 ホームページ

HOME 全記事一覧 写真集 トリミング ペットホテル 店舗情報 アクセス

犬素材アニメーション 犬の桜苑神戸星陵台店

犬素材アニメーション カテゴリ

■ 全記事一覧
■ 子犬・子猫写真集

犬素材アニメーション 最新記事

犬素材アニメーション 月別アーカイブ

犬素材アニメーション 最新コメント

犬素材アニメーション 最新トラックバック

犬素材アニメーション スポンサードリンクG




動物園愛護フェスティバル/姫路市立動物園


日程:2015年9月22日(木)
時間:9:00~15:00
※動物園の開園時間は通常どおり9:00~17:00 ※入園は16:30まで
場所:兵庫県姫路市本町68 姫路市立動物園
アクセス:姫路駅から徒歩約15分
料金:フェスティバル開催当日は無料

姫路市立動物園
http://www.city.himeji.lg.jp/dobutuen/

※動物園にペットを連れて入ることはできません。


「動物の愛護及び管理に関する法律」第4条に定める動物愛護週間(9月20日~9月26日)に際し、動物愛護の思想の普及、啓発を図ります。

姫路市立動物園では、動物園でこの一年に亡くなった動物達の慰霊祭を行います。

高齢犬の介助方法についての講演や介助犬デモンストレーションなども行われます。また、犬・猫の相談コーナーや、犬、猫の譲渡制度の紹介、写真展示などを行います

その他、クイズラリーやペットの迷子札作り体験、夏休みに行った写生コンクールや愛護標語の優秀作品や長寿犬の表彰などが行われ、また、オタリアにえさやりなど楽しいイベントが盛りだくさんです。




動物愛護週間とは・・・

ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするために設けられたもので、9月20日から9月26日までの1週間をいいます。動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号)第4条に規定されています。国及び地方公共団体は、その趣旨にふさわしい行事を実施するよう努めることとされています。








Tag :
HOME犬の桜苑イベント情報TrackBack:0 Comments:0Edit▲Top▲



株式会社フェリシモが運営する部活の「フェリシモ猫部」は、猫と人とがともにしあわせに暮らせる社会を目指して2010年9月に結成され、活動をしています。

フェリシモ猫部は、兵庫県神戸市にあるフェリシモ本社で、神戸猫ネットと共催の「第22回 猫の里親譲渡会」を開催し、子猫の里親を募集します。

今回の里親譲渡会では、遺棄された猫や、飼い主のいない猫が産んだ猫たち約60頭(生後8週齢以上の子猫)が参加予定となっています。また当日参加できない猫は写真での案内となっています。

里親譲渡会は、兵庫県神戸市中央区浪花町59番地 神戸朝日ビルの21階にある「フェリシモ本社」で行われます。

時間は午後12時半から午後3時までで、入場は無料です。

里親(新しい飼い主)になるためには、諸条件をクリアする必要があるので、詳細をHPで確認してください。


9/11 フェリシモ本社にて保護猫の譲渡会開催します│フェリシモ猫部
http://www.nekobu.com/blog/2016/09/911.html


神戸猫ネット|特定非営利活動法人|地域猫活動とTNR|猫の譲渡会
http://www.kobenekonet.com/



この記事の続きを読む…





Tag :
HOME犬の桜苑イベント情報TrackBack:0 Comments:0Edit▲Top▲




神戸で桜の開花宣言・桜の見頃、満開は4月4日頃?






3月26日、神戸海洋気象台が神戸で桜の開花を観測し、桜の開花宣言をしました。



神戸の桜の標本木は、神戸市灘区にある神戸市立王子動物園の樹齢40年のソメイヨシノで、2002年からこの桜の木に5輪以上の花が咲けば開花が宣言されます。

桜は、開花後7日~10日で満開を迎えることから、神戸では4月4日頃が一番の見頃になりそうです。


>> 桜特集 日本全国お花見スポット

>> 桜特集 兵庫県のお花見スポット



神戸でも有数の桜の名所として知られれる神戸市立王子動物園には、約480本のソメイヨシノがあり、4月2日~4日の午後6時から「桜のライトアップ・夜桜通り抜け」が行われます。「夜桜通り抜け」開催時の入園料は無料です。


王子動物園夜桜通り抜け


王子動物園夜桜通り抜け


近畿地方で桜の開花宣言が発表されているのは、
大阪 3月23日、京都 3月23日、奈良 3月23日、和歌山 3月22日となっています。

日本全国の桜の開花状況・開花宣言日は気象庁のホームページから確認できます。
気象庁 2016年のさくらの開花状況


↓↓以下「神戸地方気象台」より引用↓↓

さくらの開花を観測

神戸地方気象台では、さくら(ソメイヨシノ)の開花を2016年03月26日に観測しました。
これは、平年(3月28日)より2日早く、昨年(3月27日)より1日早い開花となります。
さくら(ソメイヨシノ)の開花から満開までの期間はおよそ1週間です。

※ 神戸地方気象台でのさくら(ソメイヨシノ)の観測は、神戸市灘区「神戸市立王子動物園」の標本木で行っています。

↑↑ここまで「神戸地方気象台」より引用↑↑


王子動物園の桜


王子動物園の桜


神戸の桜の標本木・王子動物園のソメイヨシノ


神戸の桜の標本木・王子動物園のソメイヨシノ


王子動物園の異人館と桜・旧ハンター住宅


王子動物園の異人館と桜・旧ハンター住宅


王子動物園夜桜通り抜け


王子動物園夜桜通り抜け


王子動物園夜桜通り抜け


王子動物園夜桜通り抜け


>> 桜特集 日本全国お花見スポット

>> 桜特集 兵庫県のお花見スポット



兵庫県のホテル・旅館人気ランキング

兵庫県の観光レジャー情報・口コミ情報

楽天トラベル特集&キャンペーン

 
 

◆ 兵庫県にある日本さくら名所100選


姫路城
明石公園
夙川公園・夙川河川敷緑地


兵庫県の桜の名所・お花見スポット


兵庫の桜の名所一覧
兵庫県の一本桜・桜の名木・巨木
兵庫県の夜桜の名所・桜のライトアップ
神戸市東部の桜名所・お花見スポット
神戸市西部の桜名所・お花見スポット


日本の国花 さくら


桜は日本の国花の一つに選ばれており(もう一つは菊)、主に北半球の温帯と暖帯に分布する、バラ科、サクラ亜科、サクラ属の落葉高木または低木です。

日本にはヤマザクラなど9種を基本にして、変品種をあわせると100以上のサクラが自生しており、これから育成された園芸品種は300以上あると言われ、現在でもその数は増えていると言われます。


桜の開花宣言の基準となる「標本木」のソメイヨシノ


日本の桜は80%以上がソメイヨシノ(染井吉野・学名 Prunus yedoensis)で、このため気象庁の桜開花予報は日本中どこでも見られる染井吉野の開花を基準にしています。

ソメイヨシノはすべて接木で増殖されており、日本をはじめ全世界で見られるソメイヨシノはたった1本の桜から接木され、広まっていったとされています。

つまり、ソメイヨシノはどの木をとっても同じ性質を持っています。このことも、ソメイヨシノが気象庁の桜開花予報に選ばれた理由となっています。


さくらの名前の由来


さくらの名の由来は、古事記に登場する桜の霊『此花咲耶姫(このはなさくやひめ)』が、最初の種を富士山に蒔いたことで『さくやひめ』と呼ばれ、その名前が『さくら』になったといわれています。


>> 桜特集 日本全国お花見スポット

>> 桜特集 兵庫県のお花見スポット



兵庫県のホテル・旅館人気ランキング

兵庫県の観光レジャー情報・口コミ情報

楽天トラベル特集&キャンペーン







Tag :
HOME犬の桜苑神戸市の話題TrackBack:0 Comments:0Edit▲Top▲



ネコブームとネコノミクス 猫が犬を逆転!? なめ猫再来!! でも本当にペットブームなの??




犬と猫、あなたはどっちがいい? 猫が犬を逆転!?止まらないネコブームで飼育数が犬を上回るのか? ペットブーム、ネコブームと言われて久しいですが、ネコが激増したわけではなく、犬が激減!!むしろペットの総数は減っている!? 空前のネコブームで「なめ猫」のシングルレコード「なめんなよ」がCDで復刻!! 「なめ猫」写真集も発売中!!






■ ネコブーム



近年、ネコをお探しのお客様が増えてきました。

インターネットの動画投稿サイト「YouTube」でも、「猫」で検索すると、「犬」の検索結果の約1.5倍もヒットします。


ペットフード協会の犬、猫の飼育実態調査によると、犬の飼育頭数は約991万7000頭、猫の飼育匹数は約987万4000匹となっており、近く猫の飼育匹数が犬の飼育頭数を上回ると予想されています。

5年前の2011年の調査では、犬が約1193万頭、猫が約960万匹で、その差は約230万匹。それが5年間で、その差が約4万匹にまでなりました。

これは、猫がそれだけ増えたと言うのではなく、それ以上に犬が大きく数を減らしています。

この5年間で、猫は約30万匹増えただけなのに対し、犬は約200万頭も数を減らしています。

猫の飼育数は、この5年間では増えていますが、10年前と比較すると340万匹も減っています。




■ ペットの総数は減少


ネコブームと言われているからには、ペットの飼育数も増えているのかと思いきや、2008年をピークに減り続けています。

先ほども書きましたが、ネコを飼う人は増えているのですが、それ以上に犬を飼う人が減っているのです。



ペットフード協会の犬、猫の飼育実態調査

年度総数
2004年1246万1037万2283万
2005年1307万1009万2316万
2006年1209万960万2169万
2007年1252万1019万2271万
2008年1310万1089万2399万
2009年1232万1002万2234万
2010年1186万961万2147万
2011年1194万961万2155万
2012年1153万975万2128万
2013年1087万974万2061万
2014年1035万996万2031万
2015年992万987万1979万



inu-neko-0001.gif



■ ネコノミクス



近年、犬の飼育頭数が数を減らす一方で、猫は大幅に飼育匹数を増やしてきました。

それによる経済効果は、2015年度で約2兆3000億円を超えるとの試算があります。

猫ブームの経済効果は、ちょうど内閣総理大臣の安倍晋三が提唱する「アベノミクス」と時期が重なることから、「ネコノミクス」と呼ばれるようになりました。




■ ネコブームの理由



ネコがブームとなった背景には、猫は犬と違って「散歩をしなくてもいい」、「気が向いたときだけ遊ぶ」、「しつけが楽 ※1」、「住環境を整えなくてもよい」、「昼間、飼い主がいなくてもひとりで過ごせる」、「多頭飼いの負担が少ない」など、犬ほど飼育に手間が掛からないのことが要因の一つとなっているようです。

また、飼育にかかる費用も、「猫は犬の約半分で済む」という試算もあります。

大きな声では言えませんが、猫は、犬のように大きな声で鳴くことも少なく、歩くのも静か。そして、散歩などで外に出す必要もなく、ペット不可のマンションやアパートでもこっそり飼うことが出来るのも、ネコの飼育匹数が増えている背景にあるのかも知れません。

また、ネコブームの火付け役となった和歌山電鐵貴志駅の駅長に就任した三毛猫の「たま」をはじめとして、近年では、テレビCMや動物番組などで猫が取り上げられることが多くなったのも、ネコブームに拍車をかけています。

ネコブームの元祖と言えば、「なめ猫」を思い出す方もおられるかも知れませんが、「なめ猫」は作られたキャラクターで、動物愛護など色々な問題も抱えていたため、飼育匹数を増やすようなブームには至らなかったようです。

そんな「なめ猫」ですが、発売から35周年と言うことで、「なめ猫」のシングルレコード「なめんなよ」がCDで復刻されます。



inu-neko-0002.jpg



inu-neko-0003.jpg



※1 「しつけが楽」
「しつけが楽」というより、「しつけに不向きな動物」と言った方が正確かも知れません。


ネコは犬と違って単独で行動することが多く、「他」とある程度の距離を置いて生活します。したがって、犬のような「厳格なしつけ」を嫌います。

トイレや寝床、爪とぎなどの場所は、しつけをしなくともネコ自身が決めます。飼い主はそれに必要な道具を用意するだけで十分です。


また、ネコは、「やってはいけないこと」をしたときに叱っても、同じことを繰り返します。

何回も叱られているうちに「やってはいけないこと」を理解しますが、飼い主がいないときにはやってしまいます。

これは、ネコは「やってはいけないこと」を覚えるのではなく、「これをやれば叱られる」ことを覚えるのです。つまり、ネコにとって、飼い主がいないときには「やってはいけないこと」ではなくなるのです。




■ 2月22日は猫の日



猫の日は、猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会と協力して、「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」と言う趣旨で、1987年に制定された記念日です。

2月22日が選ばれた理由は、猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」と日本語の「2」「2」「2」の語呂合わせにちなんだもので、全国の愛猫家からの公募によって決められました。

ちなみに、犬の日は同じく社団法人ペットフード協会が、1987年に「11月1日」を犬の日をとすることを制定しています。

近年では、「2月22日」と直近の土日には全国各地で猫イベントが開催されています。




■ 猫カフェ・猫喫茶



猫カフェ・猫喫茶は、放し飼いにされた猫とふれあえることが出来る喫茶店で、日本では2004年に始まったとされています。








Tag :
HOME犬の桜苑ペット情報TrackBack:0 Comments:0Edit▲Top▲




ペットと楽しむ神戸ルミナリエ!!
神戸ルミナリエ2015の日程は12月4日から12月13日まで




2015年12月1日、神戸ルミナリエ2015の試験点灯が行われました。

神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼し、記憶を後世に伝えるために開催されています。

21回目の開催となる今年のテーマは「心の中の神戸」。

ルミナリエの開催期間は、2015年12月4日(金)~13日(日)の10日間。

4日には、午後5時45分から「神戸ルミナリエ点灯式」が行われます。


神戸ルミナリエにはペットを連れて行ってもいいの??



ルミナリエの公式ホームページには、「ペット連れでのご来場はカゴ等に収容されている場合を除いて、ご遠慮いただきます。」と書かれています。

ルミナリエの会場にペットを連れて行くことは可能ですが、会場は大変混雑します。

タイトルに「ペットと楽しむ神戸ルミナリエ!!」と書きましたが、大きなゲージを持って、混雑した会場を移動するのは危険が予想されますので、寂しいですが、「ペットにはお留守番」をしてもらった方がいいと思います。


「みなとこうべ海上花火大会」の記事でも書きましたが、犬嫌いの方や犬アレルギーの方もいますので、「混雑した場所へペットを連れて行かないのがマナー」です。


そして、何よりも問題なのは、人混みや音響の大きな音が「ワンちゃんへのストレスとなる」ことです。

中には、大きな音を聞いて突然吠えだしたり、パニックになったりすることがあり、思わぬケガやトラブルを招きかねません。

寂しいですが、ワンちゃんなどのペットはお留守番してもらうのがいいと思います。

泊まりがけでおでかけする際には、当店の「ペットホテル」をご利用下さい。

当店の「ペットホテル」は、クリスマス、年末年始も営業しています。


神戸ルミナリエ2015の開催期間、点灯時間、場所、アクセス等の情報


※日程や時間の変更もありますので、おでかけ前に必ず公式ホームページ等で詳細を確認して下さい。

日程: 2015年12月4日(金)~13日(日) 10日間
時間:
  ・月~木曜日 18:00頃~21:00
  ・金曜日 18:00頃 ~ 22:00
  ・土曜日 17:00頃 ~ 22:00
  ・日曜日 17:00頃 ~ 21:30
  ※点灯時間は混雑状況により変わります。
場所: 兵庫県神戸市中央区 旧外国人居留地及び東遊園地
料金: 無料
アクセス:
  メイン会場へはJR,阪神,阪急各線三宮駅から南へ徒歩10分
  神戸市営地下鉄湾岸線三宮花時計前下車徒歩5分
  ルミナリエ会場ルート入り口へはJR私鉄各線元町駅下車南へ徒歩5分
  神戸市営地下鉄湾岸線旧居留地大丸前駅下車徒歩2分
駐車場:
  神戸、元町、三宮周辺の有料駐車場を利用
  ルミナリエ期間中、会場周辺は大変混雑し駐車場の確保と出入りが困難
公式HP:神戸ルミナリエ
主催:神戸ルミナリエ組織委員会
主催団体:兵庫県 / 神戸市 / 神戸商工会議所 / ひょうごツーリズム協会
神戸国際観光コンベンション協会 / Feel KOBE観光推進協議会


神戸ルミナリエ2015試験点灯


12050001


神戸ルミナリエ2015試験点灯


12050002


神戸ルミナリエ2015試験点灯


12050003


神戸ルミナリエ2015試験点灯


12050004


神戸ルミナリエ2015の開催概要


公式HP:神戸ルミナリエより引用

『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。
以来、神戸ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催しています。
今年、2015年で21回目を迎える『神戸ルミナリエ』。
神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術作品をぜひご覧ください。


神戸ルミナリエ2015の開催趣旨


公式HP:神戸ルミナリエより引用

阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と大震災の記憶を永く後世に語り継いでいくとともに、まちのさらなる魅力発信と神戸地域への集客を目的に開催する。


今年の神戸ルミナリエの特徴


旧居留地から東遊園地に抜ける光のトンネルは、ルミナリエの入り口「玄関」にあたるフロントーネと、それに続く光のトンネルのガレリアで構成されていますが、今年はその距離が約2/3になりました。

それにより、チープ感やスケールダウンを感じさせないように、ルミナリエの入り口となるフロントーネに、ルミナリエの歴史上初となる「光の天井」を設け、前方を含めた4方向からの光のシャワーで、これまでにない迫力を演出しています。

この屋根付きの「光のトンネル」は、ルミナリエの入り口「玄関」となるフロントーネに、長さが約16メートル、高さが約15メートルの「光の天井」をつけることにより、規模が縮小されたことを感じさせない構成になっています。


今年の神戸ルミナリエは100%LEDライトを使用


東日本大震災以降は、省エネのため、作品の一部にLEDを使ったことがありました。しかし、2014年の昨年は、第1回の時の温かい光に近づけるため全てのライトを白熱電球に戻しましたが、今年は「100%LEDライトを使用」しています。


今年の神戸ルミナリエの混雑予想


今年の神戸ルミナリエは日程が縮小されたことから、「これまで以上の混雑が予想」されています。

特に混雑するのは、開催期間中の「週末となる、5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)」の点灯直後から午後8時過ぎまでは、大変混雑することが予想されています。

平日であっても、点灯直後から午後8時前までは混雑していますが、週末の混雑に比べれば、ずいぶん空いています。


今年の神戸ルミナリエの穴場の時間帯


平日、週末を問わず、「消灯時間前」は、混雑がずいぶん緩和されます。特に平日の消灯時間1時間くらい前から、混雑が解消され、スムーズに見学することができます。


今年の神戸ルミナリエの穴場


ルミナリエの見学ルートは、一方通行となっていますので、花火大会のような「ここが穴場!!」というのは特にありませんが、「神戸市役所1号館24階展望ロビー」はおすすめの穴場スポットです。

「神戸市役所展望ロビー」はレストラン、喫茶などがあり、地上からおよそ100mの高さから、ルミナリエを見下ろすことができます。

また、東西南北360度を見渡すことができるようになっており、神戸の夜景や六甲山の山並みなどの景色を、大パノラマで楽しめます。


公式HP:神戸ルミナリエ
神戸観光情報:神戸公式観光サイト








Tag :
HOME犬の桜苑イベント情報TrackBack:0 Comments:0Edit▲Top▲
ホーム【犬の桜苑・神戸星陵台店】全記事一覧次のページ >>

犬素材アニメーション 検索フォーム

犬素材アニメーション プロフィール

犬の桜苑 神戸星陵台店・犬のブログと猫のブログ

犬の桜苑 神戸星陵台店・犬のブログと猫のブログ

ホームセンターアグロ星陵台店内にあるペットショップ『犬の桜苑 神戸星陵台店』では、トリミング・ドッグホテル・子犬、子猫の販売を行ってます。

かわいい、ワンちゃん、ネコちゃんが常時20~25匹います。
ぜひ一度、遊びに来てくださいね♪

〒655-0038
神戸市垂水区星陵台4丁目4-31
ホームセンターアグロ神戸星陵台店内
(ショッピングプラザ エスパ星陵台)
TEL 078-784-4600
営業時間 9:30~20:00 年中無休

犬の桜苑 神戸星陵台店 ホームページ

犬素材アニメーション スポンサードリンクR



ドッグフード

キャットフード


犬素材アニメーション RSSリンクの表示

犬素材アニメーション リンク

このブログをリンクに追加する

犬素材アニメーション ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

犬素材アニメーション QRコード

QR

HOME 全記事一覧 写真集 トリミング ペットホテル 店舗情報 アクセス



Copyright(C) 犬の桜苑 神戸星陵台店 All Rights Reserved
写真・画像提供 神戸観光壁紙写真集四季の彩り壁紙写真集携帯待受画像・無料壁紙
Powered by FC2ブログ.

神戸のペットショップ【犬の桜苑・神戸星陵台店】 子犬・子猫の販売 / ペット保険 / トリミング / ペットホテル / ペット用品